FC2ブログ
ホームベーカリーでの初めてのパン作り。こんなにおいしいパンが家で味わえるなんて、毎日が幸せ(*^^*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リベンジ!
2008年03月06日 (木) | 編集 |
1年ぶり(!)に成形パンを作りました。
久々なので要領が悪くって、しかも欲張って3種類も作ったので時間がかかりました~(^^;)


焼きあがったパンの一部がコチラ。
バターロール、ハムチーズロール、あんぱんの3種類です♪

080305.jpg


バターロール(写真手前)の成形は久々だったので、やっぱり難しかったです。
ちょっと不恰好(^^;)
もう少し長く伸ばして巻くと良かったかな?

ハムチーズロール(写真奥)は、生地を長方形に伸ばして、ハムとスライスチーズをはさんで巻いたもの。
3等分にカットして、焼く前にマヨネーズをトッピング。
焼き上がり後に青のりをふりました。

あんぱん(写真右)は、最初作るつもりじゃなかったんだけど、あずき缶を買ってあったのを思い出したので。
ホームベーカリーで生地をこねている間にあずき缶をフライパンで煮詰めて、成形の時に中に入れました。
セイはあんぱん大好きなので喜んでくれました♪

私が成形していると、セイも見よう見まねで生地をペタペタ、コネコネ…。
私が集中している間にものすごく無残な姿になっていたので、最後は2人でなんとか形にして焼きました(笑)
焼きあがったパンは意外にも普通(写真左)。
こういうパン、売ってますよねぇ。


そして、今回はあの失敗作のリベンジをしました!

そうです、あの…
[続きを読む...]
スポンサーサイト
アンパンマンのはずが…
2007年02月03日 (土) | 編集 |
久々に成型パンを焼きました。


ロールパン、ウインナーパン、息子用にキャラクターパン(ミッフィーとアンパンマン)。

キャラクターの成型には初挑戦。
生地を丸めたり小さくちぎったりして、とりあえず作ってみました。

まずはミッフィー。
070203_2.jpg

デコペンやチョコチップがなかったので、目や口もパン生地で。

そして焼き上がりがこんな感じ。
070203_3.jpg

ちょっと焼きすぎてしまいました(汗)でも、それらしく見える??
発酵中に耳が短くなってしまうことが判明。
次回は耳を長めに作ろうっと。


そして、アンパンマン。
070203_4.jpg

かなりの力作です!
この時点で息子に見せると、嬉しそうにニマーッと笑って「パンパンパン!(アンパンマン)」と言ってました^^
頑張ったかいがあったー!

そして、発酵後のアンパンマン。
[続きを読む...]
さつまいもパン
2006年12月09日 (土) | 編集 |


パン生地で角切りのさつまいもを包んで、さつまいもパンを作りました。
生地は、HB付属のロールパンのレシピどおりの分量で。

照りを塗った後に黒ゴマをのせたので、見かけはあんパンっぽい(笑)
でも、中身はこんな感じでさつまいもです。
061209_2.jpg


ちなみに、小さめのすりこぎを使うと黒ゴマがきれいにトッピングできます♪
照りを塗った後のパンにすりこぎの先を軽くチョンチョンとつけた後、黒ゴマをつけてポンッとパンのてっぺんにつけます。
う~ん、説明がわかりづらいですね(^^;)
ハンコを押すような要領で黒ゴマをつけていくんです。
061209_3.jpg


黒ゴマを指先でつまんでパン生地にのせると、バラバラにかかってしまいますが、この方法だと黒ゴマを真ん中にのせることができるので見栄えが良いです^^
パン屋さんでのバイト時代に覚えた技です(笑)
りんごパン
2006年11月22日 (水) | 編集 |
りんごの甘煮を練りこんだパンを焼きました。




…といっても、実はコレ、失敗作です(苦笑)

なかなか成形パンを焼く余裕がないので、りんご甘煮入りの食パンを焼く予定でした。
あらかじめレンジでりんごの甘煮を作っておいて、ミックスコール時に投入!
が、なかなか生地となじんでくれない(汗)
しかも、牛乳の分量を間違えたのか、それともりんごの甘煮が水っぽかったのか、生地がベチョベチョに…(--;)
慌ててHBを止め、強力粉を足して手ごねで生地を練りました。

HBの食パンコースにおまかせのハズが、急遽手ごね&成形となってしまい、しかもうまくいくかどうかも不安でしたが、焼いてみると何とか形になりました^^
味も、なかなか悪くない(笑)

どうせ成形パンを作るんだったら、りんごの甘煮を生地で包んで焼きたかったなぁ。時間のある時に挑戦してみようと思います^^
ウィンナーパン
2006年06月28日 (水) | 編集 |
今日はウィンナーパンを作りました。
ウィンナー大好きなので、無性に食べたくなる時があるんですよね(笑)




前に作ったのはウィンナーにパン生地を巻き付けたものだったけれど、今回は生地の上に乗せるタイプにしてみました。

ただ丸めた生地の上に乗せただけだと、焼くとウィンナーが飛び出てくるらしいとどこかのブログで見たので、以前バイトしていたパン屋さんがやっていたように、生地をドーナツ型にする方法をとりました。
060628_2.jpg


等分した生地を長くのばしてドーナツ型にし、2次発酵。
その後照りを塗って真ん中にウインナーを乗せ(乗せるというより埋め込むような感じ…??)、ケチャップをトッピングしてオーブンへ。
焼きあがったら仕上げに青のりをふりました。

作っている途中で実家から電話がかかってきて遊びに行くことになったので、お土産に半分持っていきました^^
いや~、パン作りって楽しい♪
ロールミロパン
2006年06月18日 (日) | 編集 |
060619.jpg


こないだ作ったミロ食パンがかなり気に入って、成形パンを作ってみました。
HBで生地の1次発酵まで済ませ、ベーコンチーズロールのように生地をのばしてくるくると巻いて切るという方法。

でも、切ったら断面がつぶれてしまい、巻いてるのがかろうじて分かる程度になってしまいました。
2次発酵をすませるとさらにロールしてるのが分からなくなり、もうこれはただの丸いパン??って感じに(汗)
多分、何かを巻き込まないとロールしてるのが分からなくなっちゃうんだろうな~。

2次発酵後、アーモンドをトッピングして焼きました。
粉砂糖をふりかけると、なかなかいい感じに仕上がりました♪

今日はマオットと付き合い始めて9年目の日だったので、このパンがケーキ代わりになりました(笑)
生クリームも合いそうなので、サンドすれば良かったかな?
ベーコンチーズロール
2006年06月08日 (木) | 編集 |
明日、明後日と夫が出張で留守なので、私も息子と一緒に実家に泊まることになっています。
明日の実家への手土産にと、今日はベーコンチーズロールを焼きました♪雨でどこにも行けないし、こんな時はパン作りだー(笑)




ベーコンチーズロールは、伸ばした生地に具材をトッピングしてくるくると巻き、輪切りにして作りました(イメージはロールケーキ??)。
なかなか楽しかったです(*^^*)
夫にも明日新幹線の中で食べてもらおう♪

【生地の材料】(12個分)
・水 140ml
・卵 1/2個(残り半分は仕上げの照りに使います。)
・強力粉 280g
・砂糖 25g
・塩 4g
・マーガリン 30g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 5g

【具の材料】
・ベーコン 4枚
・玉ねぎ 中1/4個
・スライスチーズ 3枚(ピザ用チーズでもOK)
・コーン
・マヨネーズ

【作り方】
1. 生地の材料をホームベーカリの生地作りコースでこね、1次発酵をすます。
2. HBで生地を作っている間に具材の準備。
  玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、しっかりと水気を切っておく。
  スライスチーズは粗いみじん切りに。コーンは水気を切っておく。
3. 1を2等分し、10分間ベンチタイム。
4. 3を長方形に伸ばしてベーコンを並べ、玉ねぎ、チーズを乗せる(下画像参照)。
5. 4を手前からゆるめにくるくると巻き、巻き終わりをしっかりとめて
  6等分に切る(下画像参照)。
6. アルミカップなどに5を切り目を上にして乗せ、2次発酵。
7. 2次発酵後照りを塗り、コーン、マヨネーズをトッピング(下画像参照)して180度のオーブンで15分焼く。

060608_6.jpg


5で、ゆるめに巻かないと具が飛び出てくるらしいと聞いていましたが、ちょっとゆるすぎたみたい。
ポッカリすき間が開いているものもありました。
ゆるめの加減が難しいな~(^^;)
仕上げにパセリふったらもっと彩り良かったかも。
息子がお昼寝から目覚めたら、一緒に食べようと思います♪
失敗!ミロパン
2006年06月03日 (土) | 編集 |
わが家では3日に1回食パンを焼いていますが、いつもプレーンな食パンばかりだと息子も飽きるみたい。
ミロを入れてみたらどうだろうと思い、ミロ食パンを作ることに。

昨日の夕方17時半ごろ、ホームベーカリーの食パンコースでこねを開始。
HBにおまかせなのでそのまま放置して、すっかり忘れていました。
息子を寝かしつけた後にフッと思い出して様子を見に行ったら…。


なんじゃこりゃ~?!

生地が大きく膨らんで、ケースからはみ出しそうな勢い。
でもプニプニとやわらかくて焼けてない!!
(写真撮っておけば良かった…)

なんと、電源が切れていました

停電があったわけでもなく、明らかに犯人は私です。
電子レンジや炊飯ジャー、ホームベーカリーなどは同じ節電タップに電源プラグを差していて、使っていない時は節約のために大元のスイッチを切るようにしています。
夕食の時にレンジを使って、いつもの癖で大元のスイッチを切ったんだった…_| ̄|○

この発酵が進んだフニャフニャ生地をどうしようか迷いましたが、確かミックスコールが鳴った覚えがあるので2次発酵の手前までは進んでいたはず。
というわけで、ケースから取り出してガス抜きをし、20等分して丸めて焼いてみることにしました。

そしてできあがった代物がコレ。





意外と普通でした(笑)
ただ、アルコールのような臭いが多少気になります。どうやら(…というか確実に)過発酵。

でも、今日朝食に出してみたらなかなか好評。
息子もいつもの食パンよりもたくさん食べてくれたし。
次回はミロ食パンにリベンジだー!!
ごまマヨロールパン
2006年05月20日 (土) | 編集 |
実家へのお土産にパンを焼きました。




マーガリンを切らしていたのですが、Sweet Countryマヨネーズロールを見て、マーガリンなしでもパンが作れる事を知り、早速挑戦してみました。

レシピは、Sweet Countryさんを参考に、ミックスコールでゴマを30g加えて生地を作りました。
成形は前回のロールパンよりも上手くできた気がします(*^^*)

味は、やっぱりマーガリンの方が私は好みかな?
でもウインナーロールとか惣菜パンを作るんだったらこの生地の方が合うのかも。
でも、母には喜んでもらえたのでとりあえずは良かった♪
ウインナーロール
2006年05月11日 (木) | 編集 |
060511_2.jpg


ツナとコーンのパンの2次発酵・焼きの時間を利用して、生地の残りでウインナーロールを作りました。

1次発酵後の生地(0.5斤分を6等分したもの)を細長い棒状に伸ばし、ウインナーに巻きつけました。
巻き終わりを下にして並べ、2次発酵。
2次発酵が終わったら照り用の溶き卵を表面に塗って180度のオーブンで15~20分焼きます。

形はう~ん、いまひとつ(笑)
多分、ウインナーに対して生地が多すぎたんだと思います。
生地を8等分くらいにすればちょうど良かったかな?
ロングウインナーを使ってもいいのかも。

形のことはさておき、味はおいしい!
これはマオットが好きそうな味だぞ。
でも、仕事から帰ってくるまでにまだ残ってるかどうかが怪しい…(笑)


それから2次発酵は、以前みんさんから教えていただいたように発泡スチロールの箱で行いました。

060511_3.jpg


少し冷ましたお湯を入れたマグカップを箱の中に置き、空いたスペースにパンを並べました(パンにはラップをします)。
そして、発泡スチロールのフタをして待つこと30~40分。
しっかり膨らんでました♪

今回用意した箱がちょっと小さかったので、パン同士がくっつきそうになっていました(コップも1つしか入らなかったし)。
もう少し余裕のある大きさの発泡スチロールを用意せねば!

みんさんのおっしゃるとおり、この方法だと1回目のパンの2次発酵・焼きの間に2回目のパンの2次発酵ができるので、時間のロスが本当に少ないです。
今回はすべて焼きあがるまでにトータル3時間でできました^^
(前回のロールパンの時は半日がかりだったので、かなりの進歩!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。